柳レーシング田〇君からの教え

ミズノモーター駆け出しのころ同業者で当時はやんちゃなバイク屋さんだった田〇君。
今でも定期的に情報交換する仲間ですが、
その時教えてもらったこと、キャブのスロットルバルブの磨きです。
フケが命の若者たちには整備の時にキャブのスロットルバルブの動きを良くするため
ピカピカに磨くということです。
特に不動時期のあったRZには有効です。
イメージ 1

これは白粉がふいた状態ですが、ガソリンがガム状になったものも付着してたりします。
ピカールなど細かい磨き材で
イメージ 2

磨いておきましょう。
イメージ 3

もちろんバルブの方も。
汚れてるキャブを磨くと
コンスコンとスロットルの動きがスムーズになりますよ。
また、結露とかアイシングとかいう症状で張り付き癖のあるキャブだと
必ず白粉がついてますので磨くと効果があります。
セッティングを変える前にもまずは磨いてからです。

以上柳レーシング田〇君の教えでした。